現地SRTリギング指導

東海地方に現場のお手伝いに伺いました。

014.jpg010.jpg011.jpg

立派なPC上路アーチで、谷底にはきれいな滝がかかっておりました!

向かい側の相棒と歩調をあわせて、桁下にもぐり込みます。

このような構造の橋だと、アンカーなど使わなくても近接することができます。
004.jpg007.jpg016.jpg021.jpg026.jpg032.jpg034.jpg

久しぶりの高度感、楽しゅうございました。
2019/11/03 9:55 Update

現地SRTリギング指導

東海地方に現場のお手伝いに呼んでいただきました。

ロープを使い始められてはや4年。

もうご立派なアドバンスロープユーザーでいらっしゃいます!

手ほどきさせていただいた方々のご立派なお姿を拝見するのが、何よりの喜びです。
001.jpg004.jpg005.jpg006.jpg012.jpg017.jpg018.jpg022.jpg023.jpg024.jpg025.jpg

これからのさらなるご活躍をお祈りしております。
2019/11/03 9:38 Update

SRT講習 橋梁編

遠く日本海側から、わざわざおいでいただきました。

橋梁点検にロープ技術をお使いになるとのこと。

橋梁でのSRTはお伝えすることが多く、また橋梁の規模・種類によって使う技術が大きく異なり、一般的なSRTに比べて情報量がとても多くなります。

とりあえず一般的な鈑桁橋梁に対応できるよう手ほどきさせていただきました。

B001.jpgB003.jpgB018.jpgB022.jpgB024.jpgB035.jpgB038.jpgB045.jpgB058.jpgB060.jpgB068.jpgB070.jpg

橋台堅壁を想定して模擬的にリギングしていただきます。
B095.jpgB098.jpg

お見事でした。
お仕事のご安全をお祈りしております。
2019/11/03 9:04 Update

SRT講習 洞窟編

大学探検部の超名門の部員の方々がおいでくださいました。

私が学生時代、こちらの探検部の大先輩に大変お世話になりました。

ボルネオの洞窟探査にご一緒させていただいたりしました!
B004.jpgB003.jpgB002.jpgB001.jpg

腕によりをかけて手ほどきさせていただきました。
001.jpg005.jpg009.jpg011.jpg013.jpg021.jpg023.jpg025.jpg035.jpg039.jpg045.jpg058.jpg059.jpg063.jpg067.jpg068.jpg070.jpg073.jpg

探検のご安全をお祈りしております。
2019/10/02 10:26 Update

SRT講習 橋梁編

長くおつきあいくださっている東京のガラスクリーニングがご本業の会社様のスタッフさんが来てくださいました。

高層ビルで毎日のようにぶら下がっておられるので、長距離のロープ移動についてはお教えいただくことしきりでした。

今回は橋梁点検に進まれるとのことで、橋梁用のアドバンス技術を手ほどきさせていただきました。
005.jpg007.jpg008.jpg009.jpg011.jpg013.jpg016.jpg020.jpg029.jpg

032.jpg033.jpg039.jpg040.jpg042.jpg045.jpg
お見事でした!

お仕事のご安全をお祈りしております。
2019/10/02 8:56 Update
 Home