レスキュー講習 橋梁編

神戸からオンロープレスキュー講習においでいただきました。

もう足掛け5年以上手ほどきさせていただいております。

いろんないろんな現場で手ほどきさせていただいてまいりました。

ロープユーザーさんも大勢になられました。

このたび、オンロープレスキューを手ほどきさせていただき、喜ばしい限りです!
001.jpg003.jpg009.jpg010.jpg011.jpg025.jpg030.jpg033.jpg038.jpg050.jpg

さらに、橋梁調査現場で想定される状況でのチームレスキューを習得いただきました!

要救助者は石臼3個、70Kgくらいです。

床板底面の天井部から、直接橋面に搬出します。

救助者が3人、サブロープが3本あれば、これが可能になります!
062.jpg065.jpg067.jpg069.jpg072.jpg077.jpg083.jpg

また、サブホイストというクレーンの副巻にあたるものを使うと、ホイストでの障害の解消がとても楽になります。
093.jpg101.jpg103.jpg109.jpg111.jpg115.jpg

お見事でした。
105.jpg
2018/06/24 6:56 Update

SRT講習 橋梁編

兵庫・大阪から講習においでいただきました。

送電線でお仕事されていたり、電波のお仕事だったり、道路の施設のお仕事だったり、皆さん多様なご職歴をお持ちの方々でした。

001.jpg002.jpg010.jpg012.jpg019.jpg027.jpg035.jpg039.jpg042.jpg047.jpg063.jpg069.jpg072.jpg074.jpg088.jpg

みなさん、橋梁点検に進まれるとのことでしたので橋梁に特化したギアをあわせてご紹介しました。

100.jpg105.jpg112.jpg115.jpg117.jpg133.jpg149.jpg150.jpg159.jpg

お仕事のご安全とご発展をお祈りしております。
2018/06/06 12:11 Update

思い出し講習

遠く静岡から思い出し講習においでいただきました。

2年前に初めてお越しいただいて、ひと通り手ほどきさせていただきましたが、管理されるお立場でのお仕事が多いそうで、思い出しにおいでいただきました。

001.jpg003.jpg005.jpg016.jpg024.jpg031.jpg034.jpg065.jpg069.jpg072.jpg074.jpg

橋面で管理なさるからこそ、ロープテクニックの知識とご経験が必要と考えます。

ロープテクニックの現場管理は、ご経験者でなくてはできません。

何が何だかわからないのに、管理責任だけ押し付けられるなんて不合理ですよね。

管理者様にこそ、正しいロープテクニックをお伝えしたいと考えております。
2018/06/06 11:39 Update

安全大会 in 奈良

安全大会+レスキュー訓練にお呼びいただきました。
001.jpg002.jpg005.jpg007.jpg009.jpg011.jpg

使うことがあってはならない技術ですが、万一の事故の際には知っていないとどうにもなりません。

事故が起こってからどうするか、も大切なのですが、まずは事故を起こさないように注意しましょう。

事故が起こってからかかる膨大な労力より、事故を起こさないように日々細々気をつけることのほうがよほど楽です!!!

皆様のお仕事のご安全をお祈りしております。
2018/06/06 10:59 Update

SRT講習 橋梁編

遠く中国地方からお越しいただきました。

数年前に代表の方に手ほどきさせていただいて、業務が拡大されて新たなスタッフさんをお迎えになったとのことでした。

後継の方にも継続して手解きさせていただき、大変うれしい限りです!!

基礎的な橋梁のアクセス方法をひと通り手ほどきさせていただきました。
008.jpg013.jpg016.jpg024.jpg028.jpg031.jpg035.jpg045.jpg047.jpg061.jpg076.jpg077.jpg081.jpg101.jpg111.jpg114.jpg120.jpg169.jpg175.jpg186.jpg201.jpg
ご安全とご発展をお祈りしております。
2018/06/01 15:32 Update
 Home