SRT講習 スタンダード編

北陸地方からおいでいただきました。

私が創業した直後からおつきあいくださっている会社様がお若いスタッフの方を新たに迎えられました。

既に現場でご活躍しておられるご様子でしたので、ご存知のことや身についておられる技術は飛ばして、2日間の短縮コースで手ほどきさせていただきました。

001.jpg005.jpg015.jpg018.jpg024.jpg029.jpg034.jpg038.jpg040.jpg

さすが現場でご経験を積んでおられるだけあって、打てば響くように技術を吸収してくださいます。

卒爾ながら手ほどきさせていただいた会社様のご発展のご様子をうかがうのが、何よりの喜びです!
2020/03/26 7:13 Update

プーリー効率再考

新ギア「マエストロ」がやってきたことですし、プーリー効率を再考しました。

まだエンフォーサー(ロックエグゾチカ)がないころに、少しずつウェイトを増やして平衡点を読み取って計測していました。
re.jpg0001.jpg

マイナーチェンジしたギアや新発売のギアもありますので、エンフォーサーを使ってひととおり試験しました。
0002.jpg
014.jpg
001.jpg005.jpg007.jpg008.jpg009.jpg010.jpg

今回はエンフォーサーで手軽に1kg単位で計測できるので、いろいろやってみました。

橋梁でよく出くわすコンクリート製の壁高欄や鋼製パイプの高欄など、プロテクターをつけた状態でどの程度の荷重が支点に伝達されているのか気になっていました。
015.jpg016.jpg
011.jpg012.jpg013.jpg

こんな結果になりました。ご参考にしてください。
017.jpg

興味深かったのは、新リグは旧リグよりわずかにプーリー効率が悪くなっていました。

短距離登高の際に、ビレイモードのない新リグは旧リグに比べて少し抵抗が大きいように感じていました。

数字に表れました。

また、究極まで小型化したセーフガードを可変カウズテイルとして使っていましたが、これも抵抗の大きさに辟易していました。これも数字に表れました。

高欄のプーリー効率が見積もれたことは面白かったです。

コンクリート製の腰壁では25%、鋼製パイプだと36%(いずれもプロテクター使用)となりました。

高欄の根元にリギングするか上部にリギングするかを選択する際の荷重の見積りに使っていただければよいかと思います。
2020/03/08 14:46 Update

マエストロ

PETZLが一昨年発表していったん取り下げたホーリングのメインディバイス「マエストロ」がついにやってきました。

image00.jpegimage4.jpegimage3.jpegimage1.jpegimage2.jpg

うーん、でかい。もうちょっと小さくできなかったか?

前面プレートにどうしてクリップを付けない?
ロープジョイントのノットパスの時に落とすやろ!

がとりあえずの感想です。

まぁ、ラチェットのプーリーとレバーの操作性は、さすがPETZLといったところでしょうか。


ホーリングのメインディバイスとしてRIGを使用した場合、ロワーダウンの際はよいとして、ホーリング時のプーリー効率は27%になってしまうことが今までの懸案事項でした。

マエストロはラチェット式のプーリーと可動式の偏心ボビンにより、効率95%でのホーリングを可能にしました。

ホイスト技術については大きな一歩かと思います。

しかし、この大きさ重さだと、常に携帯するのは無理があります。

これがRIGサイズになれば、通常使用の下降器として使用することができ、さらにオンロープレスキュー時のホーリングメインディバイスになりえます。
image2.jpeg008.jpgimage0.jpeg

期待しましょう。
2020/02/24 20:44 Update

SRT講習

遠く沖縄から講習においでいただきました。

高所作業をご専門に活躍される職人さんでいらっしゃいました。

私と同年代でいらっしゃいましたので、時代的に何かとお話があいます(笑)。

主に建築物でのお仕事に使われるとのことで、プレーンに手ほどきさせていただきました。
001.jpg002.jpg004.jpg009.jpg014.jpg021.jpg031.jpg036.jpg039.jpg040.jpg046.jpg047.jpg

既にロープ作業のご経験があり、高所作業に慣れておられるので、とてもスムーズに進めさせていただきました。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2020/02/14 10:37 Update

橋梁点検お手伝い

橋梁点検のお手伝いに呼んでいただきました。

夜間完全通行止めにして降りさせていただきました。

塔頂から海まで100m!巨大な吊橋でした!!

033.jpg034.jpg035.jpg
002.jpg007.jpg008.jpg014.jpg039.jpg
014.jpg016.jpg021.jpg023.jpg032.jpg038.jpg039.jpg042.jpg

久しぶりの高度感!

圧巻でした!!!
2020/02/07 14:24 Update
 Home