メッセージ欄

分類 【技術研修会】 で検索

一覧で表示する

技術研修会

ロープテックジャパンが技術顧問を務めさせていただいている静岡の螢◆璽好轡侫藩佑貿に一度の技術研修会に講師として参加させていただきました。
image8.jpeg

昨年度あったヒヤリハットの共有とその対応策、オンロープレスキュー訓練、そして例年ロープトリップのような競技会が開催されるのですが、今年は関の消防官の友人から教わった「パニックコントロール」を種目としました。


消防官の方は火災現場で煙で視界を失った際、手さぐりでホースをたどって脱出される訓練をされるのだそうです。

それを倣って「夜勤中にヘッドランプが故障して視界ゼロになった際に手さぐりでハーネスをはいて、ロープを見つけて登れるか」をお題に、正確さとタイムを競う競技会としました。

地面に散乱させるギアには、安全帯やロリップなども混ぜておいて手触りで必要なギアを選別します。

早ければいいってものでもありませんし、正しく装着できるのは当然ですがいくら時間がかかってもいいってものでもありません。
P6170005.JPGP6170010.JPGP6170011.JPGP6170013.JPG
image6.jpegimage7.jpegimage9.jpeg

とーっても楽しい研修会でした!!
0.jpg
2023/10/30 13:41 Update

(社)日本ロープアクセス工法研究会 技術研修会

(社)日本ロープアクセス工法研究会の技術研修会に講師として技術指導に伺いました。

年に一度、全国に散らばっていた仲間たちが集結して今年度のヒヤリハットや改善点を持ち寄ります。

橋梁点検の意識改革や技法の修正・統一などの座学に続いて、ロープ技術の講習となりました。

新たな荷重テスト様式と、墜落に伴う身体への影響を考慮したロープの選択などが今回の主な話題となりました。
002.jpg031.jpg033.jpg035.jpg

後半は実際の橋梁を使ってチームでの救助訓練を行いました。

要救助者をひとりで連れて登る「マオシステム」の改良法や、

桁下の要救助者を直接橋面に搬出したり。
042.jpg044.jpg052.jpg063.jpg074.jpg077.jpg079.jpg093.jpg101.jpg103.jpg109.jpg116.jpg117.jpg126.jpg128.jpgP7122430.jpgP7122442.jpgP7122443.jpgP7122455.jpgP7122465.jpgP7122477.jpgP7122484.jpgP7122495.jpgP7122499.jpgP7122516.jpgP7122547.jpgP7182526.jpgP7182537.jpg

みんなうまくなってくれてせきさんうれしいです!
2020/07/24 20:07 Update