メッセージ欄

分類 【SRT講習】 で検索

一覧で表示する

SRT講習 スタンダード編

北陸地方からおいでいただきました。

私が創業した直後からおつきあいくださっている会社様がお若いスタッフの方を新たに迎えられました。

既に現場でご活躍しておられるご様子でしたので、ご存知のことや身についておられる技術は飛ばして、2日間の短縮コースで手ほどきさせていただきました。

001.jpg005.jpg015.jpg018.jpg024.jpg029.jpg034.jpg038.jpg040.jpg

さすが現場でご経験を積んでおられるだけあって、打てば響くように技術を吸収してくださいます。

卒爾ながら手ほどきさせていただいた会社様のご発展のご様子をうかがうのが、何よりの喜びです!
2020/03/26 7:13 Update

SRT講習

遠く沖縄から講習においでいただきました。

高所作業をご専門に活躍される職人さんでいらっしゃいました。

私と同年代でいらっしゃいましたので、時代的に何かとお話があいます(笑)。

主に建築物でのお仕事に使われるとのことで、プレーンに手ほどきさせていただきました。
001.jpg002.jpg004.jpg009.jpg014.jpg021.jpg031.jpg036.jpg039.jpg040.jpg046.jpg047.jpg

既にロープ作業のご経験があり、高所作業に慣れておられるので、とてもスムーズに進めさせていただきました。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2020/02/14 10:37 Update

SRT講習 建物編

お隣の三重県からお越しいただきました。

なかなかご紹介が追い付きません。

春のことです。

建築物の調査・補修にロープ技術の導入をご検討とのことでしたので、そこをターゲットに手ほどきさせていただきました。

まずは基本動作から。
0001.jpg000106.jpg000114.jpg00014.jpg00016.jpg00019.jpg00033.jpg00044.jpg0006.jpg00062.jpg0008.jpg

建物でよくある、陸屋根のリギングに適したフロートアンカーシステムをご紹介します。

リギングプレートという堅牢なアンカー板を四方から展張し浮かせます。

一旦これを組み立てることができると、建物のどの方向にも安定して降りていくことが可能です。
000155.jpg000152.jpg000144.jpg

お見事でした。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/10/17 12:32 Update

SRT講習

特別協力会社:(株)きぃすとんさんから講習依頼をいただきました。

千葉からおいでのフリーランスの方でした。

農業から土木、建築、なんでも手がけておられるマルチな技能をお持ちの方でした。

0003.jpg00014.jpg00022.jpg00025.jpg00038.jpg00055.jpg00075.jpg00084.jpg00099.jpg000109.jpg000137.jpg

きぃすとんさんのお若いスタッフの方々が食事を用意してくれます。

いつもありがとうございます。

000138.jpg

装備が並びます。

000140.jpg000141.jpg000143.jpg000174.jpg

多岐にわたるお仕事の状況の中には、チロリアンブリッジの必要もあるとのこと。

簡易なチロリアン設置も学んでいただきました。

000151.jpg000155.jpg000163.jpg000166.jpg

順調に訓練塔の実習を終えていただきました。

000182.jpg000187.jpg000195.jpg

木登りのお仕事もあるとのこと。

裏山の森にいい木があります。

きぃすとんのスタッフの方たちも参加されました。

000200.jpg000202.jpg000208.jpg000212.jpg000221.jpg000227.jpg000242.jpg000252.jpg000256.jpg000260.jpg000272.jpg000306.jpg000312.jpg000326.jpg

最後の締めはラーメンで。

000331.jpg

どうぞご安全にお仕事ください。



2015/11/20 14:29 Update

SRT講習 橋梁編

遠く北陸地方から講習においでいただきました。

000602.jpg000603.jpg

お天気に恵まれました。
000107.jpg000114.jpg00013.jpg000143.jpg000147.jpg000154.jpg00017.jpg000172.jpg000186.jpg000197.jpg0002.jpg00021.jpg000243.jpg000262.jpg000319.jpg000339.jpg00035.jpg00037.jpg000405.jpg000432.jpg000441.jpg000449.jpg000461.jpg000491.jpg000514.jpg000519.jpg000527.jpg000569.jpg000581.jpg000625.jpg00067.jpg000677.jpg0008.jpg00083.jpg

SRTを応用して橋梁の底面をトラバースしていきます。

ロープの回収の労力をなくすために、ロープを使わずにトラバースを行います。

000724.jpg000827.jpg

フックやATCを使って横桁も超えていきます。

000740.jpg000753.jpg000779.jpg000788.jpg000798.jpg

お見事に1橋間超えていただきました。

000840.jpg

ご活躍をお祈りしております。
2015/11/20 14:29 Update
 Home